人気ブログランキング |

natural care life

carelife.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:私の事( 7 )

チョコデニッシュとお知らせ

f0174718_16194426.jpg
友達が焼きたてのチョコデニッシュを持って来てくれました。すっごい美味しい!! やばいよ全部食べてしまいそう!! いつもありがとう☆

残念なお知らせです。
来年開催予定でしたケーキと刺繡の作品展ですが、
私の都合で延期になりました。
いつになるかは分かりませんがまた開催が決まりましたらお知らせしたいと思っています。
楽しみに待ってて下さっていた方達、本当にすみませんでした。<(_ _)>また開催の時はよろしくお願い致します。

by yukayukalove | 2017-10-27 16:51 | 私の事

貧血

f0174718_20113163.jpg

肩が痛い…更年期の症状っすかね。。。色々不調の出やすい夏が過ぎ去る感じで朝晩は寒くて目が覚めます。。貧血でした(-_-;) またしても数値は8。通常の女性の数値は13辺り。一番最初に不調が出た時は7でした。しかし今回はフラフラにはならないし、体重も減ったと言え食欲もまあまああったので45Kを下回らなかったので大丈夫だろうぐらいの気持ちでいましたが…

「氷食症」でした。約1年ぐらい毎日氷が食べたくてバリバリ食べていました。それでもおかしいとは思いましたけど、ふわふわしていないので更年期で暑いから食べたくなるのかぐらいにしか思っていませんでした。アイスとか食べませんけど氷が食べたいんです。そして美味しいと感じる…
貧血になると口内が熱くなり冷やしたいと思うので冷たい物が食べたくなると言われているようですが、原因はわからないそうです。でも、私はこれで次、氷が食べたいと思ったら貧血だと確信して早めに病院へ行こうと思いました。
冬にアイスや冷たい物が欲しい人も要注意です。後、ムズムズ病。。寝る時に足がムズムズして
なかなか寝付けないのも貧血のお知らせです。私もありました。
鉄剤を2日摂った所で氷食症はピタリと止まり、試しに昨日氷を食べてみたら全くをもってまずいとも感じました。薬が慣れるまで1週間は胃がムカムカしたりするらしいのですけど、私は全く平気でして、あ、少し気持ち悪っと言うのはありましたけど、我慢できない人も居るようですよね。
他の薬は一切ダメなくせに必ず副作用の出る鉄剤だけは何ともないと言う変な私です・・・


婦人科へ行ったら(3年ぶり) 以前の看護師さんと受付の子がまだ働いていて声をかけてくれたので久々で緊張していたのもスッと取れましたが、まー混んで混んで相変わらずの混みよう。。
婦人科なんて子供産む時だけお世話になる所と言う思いしかありませんでしたけど、妊婦さんより圧倒的に中年層が多かったです。後、10代~20代。。


また貯蔵鉄まで減ってしまったので半年ぐらいは鉄剤摂って通常数値まで上げるしかないです。。
それに伴い食事の改善をしつつ、私は検査の結果いつもなんですけど、善玉が多くてそんなに食物繊維を必死で取らなくても良いようなんです。でも、生野菜大好きだし、果物も一杯食べたいし、
ひじきも大好きだし・・・ただ、貧血気味でどうしても食物繊維を沢山とると鉄分まで一緒に流れ出てしまうので程々にしないといけないようです。ハーブティーも肉を沢山食べた時なら飲んでも良いが、通常がぶがぶ飲むと下痢をしてしまうのはそこにあったんだと。。。

まあそんなこんなでボツボツがま口の刺繡したり、編み物も再開したり、編みかけどっちゃり出て来てあんぐりですわ>>>( ̄д ̄) もう仕上げる気が無いし、続き編みたくない・・・新しい物編みたくなってしまってどうしよう・・
今はハマって編んでいる物はポットカバー(^^♪ 売る? 売らない?どうしようかな・・
と迷っている所です。
by yukayukalove | 2017-09-14 20:59 | 私の事

食育、べジ&フルーツアドバイザーの資格

f0174718_16311079.jpg


夏辺りからw講座を受けていて先月最終試験に合格しました。
添削問題は結構難しかったので最終試験も大変だと思っていたら最終試験の方が簡単でした。
食育アドバイザーとベジタブル&フルーツアドバイザー。両方とも知らない事がまた勉強出来て良い講座でした。世間で言う「食育」と言うとどうしても小さい子供を対象に考えていて、本屋さんで売られている食育の本もほとんどが子供向けに作られた献立の本が多い気がします。そうでは無く食育は子供からお年寄りまで幅広く当てはまるもので特に小さい時に・・・と言う事で子供中心と考えがちになったのかもしれません。食べやすいようにももちろん大切ですけど、どうやって自分たちの食卓にこの食料が運ばれて来たか、その裏には過酷な仕事を課せられている人々の事、環境問題、農薬、添加物の事、正しい箸の持ち方、食事のマナー等私は両方の講座を受けてそれぞれリンクしている所が大変良かったと思っています。食育は食べる事だけではない事、感謝の気持ちを持って人間らしく食べる事と言うのが「なるほどね」と改めて思いました。

ベジタブルフルーツはいわゆる、ベジタブルマイスター〇級とか言われている物で協会が違うだけで内容などは余り変わらないと思います。有名な協会は何十万とかかるそですね。時間もお金もかかると言う・・芸能人やタレントさんも持っていると言われている所です。。。私もこうして色んな講座で勉強しましたけどどれもみんな「民間資格」で国が認める物ではないので「趣味」の領域に入るものだと思っています。
合格の証書が届いた時に「名刺にも履歴書にも資格として扱う事が可能な唯一の通信講座」と書いてありましたけど、栄養士とか、看護師とか、医者。。。とは別格の物ですしね。

知らないより知っていた方が良いかなと言う程度でいつも楽しく勉強しているのです(^^)
また何処かで何か始める時に勉強した事が上手くつながると良いかなーって。。
そんな感じで終了致しました(*^^*)
by yukayukalove | 2016-11-29 17:09 | 私の事

更年期と言うもの

f0174718_2033639.jpg

寒くなったら急に食欲が増してきました。夏の終わり、やっぱり体重が45kに戻ってしまったので少し焦ってしまった・・・今もさほど変わりはないのですが、貧血で体重が落ちた時の怖さもプラスされてどうしても「痩せた」と言われると落ち込んでしまう。。。
まーでも毎年の事だし、今回は貧血の様々な症状は無いのでこれは体質と思っている所・・
私はやっぱり太れない。どんだけ食べても太れない。便秘はした事が無い。お通じは1日2回~3回、腹に留めておく事が出来ない体質。こんで良し。

歳をとって行くと痩せているより、ある程度脂肪が付いている方がホルモンバランス的には良いのです。最近は更年期の症状が気になる事が無くなり、無くなったと言うか、身体が慣れたんでしょうね。。。こういう事だったんかー慣れると言う事はと思っている所です。

当初は色んな本を読んでみると更年期の事等テキトーに書かれている物が今思えば多くて、
命の母○○とか言うものもあれを飲んでも何の解決にもならんかった事、そのうち身体が慣れてくると症状も落ち着いてきますとか、10年は更年期の症状に苦しむ人もいれば1週間でもとに戻るとか・・・
本当にいい加減な情報ばっかり頭に入れて不調抱えて悩んでましたね。

それ程更年期と言う症状がまだまだ人それぞれで一定では無い物で、「不定愁訴」扱いをされ、結果、心療内科や精神科への通院をせざるを得ない事もあると言う・・・未知の物なんだと私は解釈しましたね。確かにホットフラッシュが酷い人、イライラが酷い人、寝込むほど辛い人、、
多種多様にわたる症状が噴出します。人それぞれ出方も身体に出るか、精神に出るかも違うし、
感じ方も違うので更年期だからこれと言う事は全く無い物だと思いました。

ただ一つ、これはそうかもしれないと思った事はこの更年期と言う人生の折り返しに起こる症状に対して何もしない事は後々何かしら身体に不都合が出るのではないかと言う事もわかりました。
分かったと言うより、聞いたり、身近で感じた事なんですけど、色々とサプリを摂ってみたり、
私のように漢方へ通ってみたりして今までの身体に感謝して少しやさしくすると意外と辛い症状も早めに脱出できるような気がしました。60近くになると閉経からだいぶ時間が経っているので殆ど更年期の症状は出なくなり、元気に過ごせるのですけど、中にはずーっとホットフラッシュだけ抱えて過ごされる方もいるようです。やはり、更年期の間に何もせず我慢をして過ごしたらしく、自律神経が乱れたまま60歳を迎えられたようで、その方は漢方を摂るようになったら症状が落ち着いたのでそれからしばらく漢方を続けているようです。これは病院で看護師さんに聞いた話です。
取りあえずなんでもいいと思える事は試してみる。何が効くとかわかりませんけど、何かやっていれば何かが合う物も出て来て身体に足りてい無い物を補えるようになれば身体も自然と整って行くのではないかと思えました。


・私の試してみた事
1 命の母・・・全く反応なし

2ノ二ジュース・・・美味しかったけど別に何も無し

3オアシスグリーン・・・これはたまにちょぼちょほ続けている。

4 AHCC・・・ニンニクとかキノコ類とかで作られているがん予防になるとか言う・・・説明出来ん。。なんかめっちゃ高くて続けられなくて友達がずーっとくれていたのでそれを飲んでいた。

5 病院でブラセンター注射・・・これは当時一番効果があった。看護師もびっくりするぐらい、たった1本で蘇った私。。。週に3回は通ったけど、そこそこで終了。

6 漢方・・・60%程回復した。これが一番私の身体には合っていた。3年程通ったかな?今年は少し 休憩で今は通っていない。いくら良くても身体にも休憩は必要だと感じたので・・
 先生の見立て次第で良くも悪くもなるのが漢方。少々高いけど私は自分に初めて高額な金額を投資 したと思った。そろそろ寒くなって来るのでまた行こうかと考えている所…
 もう若くはない。補っていく事も大事。

7 かるーいストレッチ・・・何年もずーっと寝る前に続けてます。本当に簡単なもの。猫背気味なん でいつも肩と首が痛くて頭痛頻発していたけど今は殆ど頭痛無しで過ごせてます。ストレッチだけ で頭痛がなくなった訳じゃないですけどね。。そこは色々と試していたおかげですかね。

8 冷え取り・・・これまでは夏でも靴下を4枚ほど履いて、寝ていました。下着をシルクに替えたり、カイロを何個もべたべたと貼り付けて冬を過ごしていました。今年の初め辺りから靴下を履いて寝ると気持ち悪くなってすぐ脱ぎたくなってしまう。そして今では靴下無く寝ています。昼は履いてますよ。でも何枚も履いてないです。冷え取り冷え取りと言われていますけど、結局の所、やめればまた冷えて来るんです。ずーっとそのままではなく、身体から中から変える事が大事なんだと思いました。ちなみに私は白湯を飲むと下痢をするし、結局余分な水分を摂る為に浮腫んでしまうので
白湯も身体に合う人は良いですけど無理して飲む事も無く、白湯でなければ!と言う事も無いです。
今は漢方で買っているハト麦のお茶を飲んでます。香ばしくて美味しい。そう、美味しいと思える事が一番身体に良い事なんですよね。半身浴もそんなにおすすめではない。。。

9 アロマ、ハーブ・・・これは定番。生活の一部、身体の一部。毎日味を変え形を変え楽しんでます。

10 プロゲステロンクリーム・・・当時、ドクターリー先生のホルモンの本を読んで早速使ってみたいと思い色々検索していた所、ご自分で使用された経験などをブログで綴られた方の所に辿り着き、私も色々とお聞きして使ってみる事に! もちろん、自己責任です。薬事法で日本では薬局には売っていないし、医者でしか扱えないのでネットで購入しました。結論から言うと、とても良い物だと私は思うんです。まあこれも合う合わないがあるのですけど。。。私の場合はどうしてもクリームを使い始めて排卵日辺りで頭痛が発生するのでもしかしたら合わないのか、量を間違えているのか、塗るタイミングも悪いかもとか結構自分に合うまで調節しながらなんで大変なんですよね。少なすぎてもダメなんでそのさじ加減も大変で…結局やめてしまいました。どうしても頭痛が起こるので。


もっと色々と試した感じがあるのですけど、結局は自分の「心」なのかもと思い始めて当たり前のように過ごせる毎日に感謝して、ひもじい思いをせんと食べれることに感謝して、友達を大事にして、とかそんな事を本当に心から感謝の気持ちを持つように心がける事も大事なんだなって。
身体がしんどいと心もしんどい。つい家族に当たるし、犬にも当たるし、むっせーとして人と接してみたり、なんか・・・もう自分はダメになったんだと思ってしまった時もあったんで本当に辛かったんですけど、身体の調子が整って来ると心も軽く、日々、感謝出来なかったことに感謝が出来るようになった途端身体がふっと軽くなった気がします。すると・・・毎週のように週2回10年…ずーっとこのペースで家に来ていた姑が来なくなったんです。私これが結構、と言うかこれが原因で体調が崩れたし、筋腫も出来ちゃったし(筋腫はストレスが原因で出来ると知った)もう本当に嫌だったんです。家へ来て何をするかと言う事はまー色々とあるのですけど、今では1か月に1,2回・・私も嫌な顔せず普通に接する事が出来るようになりましたね。だから気分がいい。今日来るぞ明日来るぞと構えなくていいし、来てもなるべく顔を合わせないようにすればいいしと自分なりに自分を許したりました。

そんなこんなでこの5年間は振り返ると今まで味わった事の無い不調を抱えてもう本当に死ぬんじゃないかと真面目に死を考えさせられるような衝動にかられながら生活していました。
たまーに「おっと・・・」と言う感じで身体がしんどくなる時もあるんですけど、しばらくすると元に戻るし、いちいちびくびくする事も無くなったし、今はこれでいい。この状態で良いと思っているんです。「早く何とかならんか」とか「早く元に戻らんかな」とか元には戻らんでもこのままで今の自分で全然オッケーじゃんと言えるようになりました。


と言う事で前置きが長いのですけど、最近「酵素」にハマりだした友達の為に、ガラケーで買い物が出来んと言うので私がアマゾンで本を代理で買う事に。。合計で23冊。。(;゚Д゚)す、すごい。。。
読みたい物ばかりだったそうなんで・・(^^;) お金はちゃんと貰いましたよ。その渡しを今日したので近所の田んぼの中のコーヒー屋さんでおやつ食べながら~~
食べ過ぎてちょっと胃が重い。。。昨日も妹たちとご飯食べに出て、これで体重もバンバン増えただろうと思ったら45.5k は・・?でした。
彼女にお正月飾る稲穂が欲しいと前から言っていたら今日持って来てくれました。
しっかり一握りあるので嬉しい! 来週は誕生日。。49歳かー何作ろうかな~ごはん>>

明日は掃除の続き。使わないもの、いらない物ガンガン捨てます。納戸を空っぽにして物凄くすがすがしい! 一度この捨てる快感を覚えると次から次に捨てる事が心地よく感じで、いるものいらない物がちゃんと見れるような気がします。でも、捨ててしまって後からまた買っていてはあきませヘんけどね・・・私はそのパターンなんで冷静になる事が大事。

今日は紅玉リンゴを買ったので近いうちにアップルパイ焼いてみます。
お菓子を作ってみたいと思えると言う事はやはり少しは回復したんだと思います。
色々試してみる事も私にとっては大事な事だったと言う事でした!
by yukayukalove | 2016-10-15 22:10 | 私の事

個展の再開

f0174718_1157797.jpg

最近はまっている樋口さんの図案から自分用のごはんマット刺繡中。楽しい☆夢中になってしまうので程々にしていますが、早く刺し終わって作品作りに取りかる予定。。予定。。。

先の話しになりますが、、、2018年11月「談話室ギャラタン」にて焼き菓子と刺繡小物の個展の開催が決まりました。ギャラタンさんでは以前も個展で何度もお世話になり、この冬眠中の4年間の間も本当は個展の予定が入っていたのですがキャンセルさせてもらい、とてもご迷惑をかけてしまいました。しばらくお菓子も焼いていないし、材料の確保やバターの事、ガスオーブンも故障しているのでまだ個展まで時間があるので体調を整え、予定を考えて本番に備えたいと思います。
この2年間の間に身体の変化もきっとあるでしょうし、どうなるかわかりませんが、(言ってみたものの本当は凄く心配・・・(^^;))目標を持って毎日生活していきたいと言う気持ちがこの所高くなっていたので今回の話はありがたいと思いました。また他の作家さん達の2歩下がって地味にボツボツ開催できたらと思ってます。

日曜日は新月でした。その時に願った1番目の願い事がすぐに叶ってびっくりです。
進めて良い事はやはりスムーズにトントンと進んでいくんだなと改めて思いましたし、電話でほんの数分話しただけで決定と言う・・・また私にとっては2年後と言うのもいろんな意味で良かったですし、本当は12月のクリスマス時期に開催したかったのですがそれだと5年後になる為「私達も生きているかわからないので・・・笑」と奥さんに言われ、いやいやその前に私もどうなっているかわからないし、5年後と言うイメージが全く湧かなかったので2年後の11月なら空きがあったので予定を入れてもらったのでした。(大人気のギャラリーで来年まではスケジュールびっしり)

「長友さんと言ったらやっぱり焼き菓子だからね。それと刺繡の小物…」
と言われた時に私はやっぱりお菓子と刺繡と言う組み合わせがもしかしたら人が喜んでくれて
買ってくれた人達が安心して食べる事が出来ると言う点で「やっぱりここへ辿り着くんだ」とも
思いました。

もう、焼き菓子を焼く事はやめると決意をしました。店もやらない。食べる事はどうしても廃棄処分する物が出るのでそのうち食べ物から復讐されると思っていましたし、本当に泣きながら捨てた事もあるので食べる事の仕事は一切やらないと決めたんですけどね…
個展の場合は回転率が良いので余り廃棄の事は考えなくて良いのでやめる決意をまた少しだけ
横に置いといて喜んでもらえるように作りたいと思っています。

心配性の私は出来るかなーとまた更に心配になって来ました・・・(-_-メ)
by yukayukalove | 2016-06-08 12:36 | 私の事

45歳の私の身体に起こった事

今日は私の身に起こった体調についてこの4年間の事を覚書として書こうと思います。

今から4年前の秋頃でした。

秋口辺りのの晴れた日でした。その日もいつものように仕入れと仕込みをこなす為にまずは仕入れに出かけました。いつもの道をいつものように・・・
信号で止まって少し前が混んでいたのでイラッとしました。
そして信号が変わり青になった時でした。アクセルを踏んだ瞬間「あれ?・・なんか変・・・」
車の異常ではないです。私の身体です。
少し進むと動悸が激しくなりました。心臓がバクバクしているのがわかり身体のほかは全く
何事も無いのに心臓だけあぶっているんです。車を止めようにも止められる状態でもない道路だったのでそのまま自分を一生懸命落ち着かせ何とか仕入れだけ終わらせて家へ帰りました。

それから何事も無く過ごし、店も普通に開けました。
知り合いの院長先生がいらしたので心臓があぶった話をしたら次になったら一度病院へ行くと良いよと言って下さったのでその時は素直にそうしようと思いました。

無事店を終えてある日の夜中・・・

また物凄い動悸で目が覚めました。こんなに心臓があぶった事は無くてどうしようどうしよう・・・
気持ちは焦ります。救急車呼んだ方が良いかな・・でも、家族に迷惑かけるし、近所にも迷惑かけるし・・・と色んな事が頭を駆け巡ったのですけど、結局我慢してしまいました。
到底、寝れる訳もなくただ、布団の中で身体を縮めていた記憶だけが残っています。

気が付いたら朝でした。とりあえず旦那に言い、一寝入りしようと部屋に戻りました。
旦那は仕事へ出掛ける前に丁度休みだった娘に「具合が悪いみたいだで医者連れてったってくれるか」と言っているのが聞こえたので少しホッとして寝ました。

昼ぎりぎりで病院へ行きました。
検査しましょうと言う事で心電図を計るも異常なし。血圧も異常なし。色々私の身体に起こった事を
話すと「異常はないのでもしかしたら更年期かも・・・」と言われました。
一応甲状腺の検査もしましたが後日異常なしでした。
「更年期」と聞いて「は?なにそれ・・・」と言う感じ・・
その時はそうか・・更年期か・・じゃしばらく経ったら大丈夫になるだろうからとりあえず病気じゃなくて安心したと言う気持ちだけであの時はいましたね。。。
でも、後々、、この時に貧血の検査もしておけば良かったのにしなかったのでとんでもない事に
見舞われることになるとは思ってもいませんでした。


それからなんとなく処方された漢方も効果があって、一週間ほどで調子は良くなりました。
でもなんかふらふらしたり、ふわーっとしたり・・・月経時の量もいつもより多く感じ
何となくだるいし・・・を繰り返していました。娘や息子の送り迎えもこなしていた当時は
本当に車を乗るのも嫌なほど振り回されていましたし、運転中も一瞬ですけど意識が飛ぶ事が
あったりして危ないと思っていたんです。急に体が震えて手が冷たくなって「誰か助けて!!」
となったり・・・これは後でわかったんですけどパニック障害ですね。
極度の緊張感があったと思います。後、東洋医学で見ると「心」の弱り。

もう車は運転したくありませんでした。
娘にも歩いて帰るように言うのだけど、迎えに行ってあげないとなと思ってしんどくても迎えに行ったり、息子は免許が無かったので迎えに行かないといけないしで体調の悪い中でもうちの中では動けてしまうので家族から見ると「ど~って事ないわ」ぐらいにしか見てない感じでした。

私は「更年期」と思い込んで色んな本を読んだりしていくと「体が慣れれば治る」とか「治るのに10年かかる」とか書いてあったり情報はまちまちでどれを信じていいのかわからず特に
「体が慣れれば治る」と言うのは私にとってとても刺激的な言葉でそんなの一週間ぐらいで治るよと言われているようで信じていたんです。でも全然回復の兆しは見えず、なんかいつもふわふわしている状態は続いていました。今思えば本なんていい加減なもんでと言うより更年期で噴出する症状は誰しも一定ではないのではっきりした事が言えないのであいまいな事が書かれているのが現状のようです。
色んな事を頭に詰め込んで、漢方も飲まず1年何もせずに過ごしてしまいました。
いつか治る、いつかまた前のように戻ると信じていましたから・・
でも、その間に貧血がめちゃくちゃ進んでしまい、ぶっ倒れる寸前まで放置していました。



続きはまた書こうと思います。
個人的な内容なのでなんの意味も無く、ましてやお役にも立てませんが、避けて通る事が出来ない長いトンネルをどう過ごしたらいいかのヒント・・・になると良いかなと思ったのと、取るべき処置はしておいた方が良い事等私があれこれ試してみた事等も綴ってみようと思います。
by yukayukalove | 2016-06-07 23:18 | 私の事

誕生日は・・

f0174718_17121632.jpg

誕生日に息子からグレーのストールとコンバースもらった。娘達からは欲しかったひざ掛け。
今年もまた一つ歳とったー。48になったどー(゜o゜)
by yukayukalove | 2015-10-29 17:16 | 私の事