人気ブログランキング |

natural care life

carelife.exblog.jp
ブログトップ

犬のコートとニット

f0174718_1613721.jpg

あつしのコートとニット作りました。コートはミナペルホネンの「run run run」をまねて自分流にアレンジ。生地前面にうさぎを一個ずつ刺繡しました。接着芯を張って厚手のキルト芯を挟んだので
ちょっと地厚のコートが出来上がってしまった…このコートの一番値段が張ったのが首に使ったファー・・60cm程で3000円近くしましたょ・・・と言うのも丁度良い物が無くて色もこの色が欲しかったので仕方なく買ってしまったのです。でも可愛い☆

ニットは今季の毛糸だまに乗っていたキットを購入。本のモデル犬はあつしと同じプーですけど、あつしの方が大きいと見たので針を1号大きくして編んだらぴったりだったんですけど、製図は女の子用?股のカーブが深い為おしっこがかかってしまう・・・糸はイサガーのアルパカと普通の細い物の2本どり。首も少し緩いし、おしっこかかるし、次編む時は改良の余地ありそうです。。
なかなか贅沢な一着ですわ。イサガーの糸でなんて・・・(^^;)

あきらの物は一着もありません…(>_<)
皮膚が弱いので服を着せる時は散歩とドックランへ行く時だけ。ニットも着せたいけど去年着せたら
掻きむしって血だらけになってしまったので編みたいけど編む事ができません・・
コートも生地を考えないとせっかく今小康状態でなかなか良い状態なのでまた悪化しても困るので
考え中です。深いグリーンのウールでミナペルホネンのサラブレッドの生地を上手く利用できないかなーと・・あきら、婿に「馬」と言われていて、確かにがたいが良いので馬って感じもピッタリな感じなんだけどね(笑) だから、ミナのハギレの馬を使って作ってみたい所です。
by yukayukalove | 2017-01-18 16:20 | わんこの事