natural care life

carelife.exblog.jp
ブログトップ

トマト料理用のハーブ

f0174718_091127.jpg

ハーブティー用とトマト料理用のハーブです。ハーブティー用もベーシックな物だけ植えて足りない物は別で植えてある物を使います。どれも沢山は取れないので本当にお愉しみ用ぐらいですね。
カモミール、マロウ、パイナップルミント、レモンバーベナ。レモンバームは別で植えてあり、タイムも別にあるのでこんなもんで大丈夫な感じ。。ミントはどんどん増えるので大変な事になってしまうので鉢植えがお勧めです。店の方にはミント1株を植えたら全部ミントになってしまい、毎年根っこから掘り上げて整理しますが、今年も大変な事になっているのでそろそろ刈り込んでしまわないとミントに占領される>>> マロウとカモミールは枯れますけど、また春になったら芽が出て来ます。レモンバーベナはフランス語でベルべーヌと言われcakeを習っていた時にシェフが苗を植えて葉をお菓子に使いたいと言われたので苗を渡しましたが結局枯らしていました(汗)去年6年間育てたバーベナを私も枯らしました・・・余り手入れをしなかったのと、葉を採り過ぎてしまったからではなかろうかと・・・香りがとても良いハーブでレモン系統で集めたハーブをティーにすると本当に美味しいハーブティーが出来ます。

トマト料理用はマジョラム、セージ、タイム、バジル、フェンネル、ディル、となりました。重複するハーブもあるので足りない物は別の鉢から・・・どうしても欲しかったハーブタラゴンが見つからず、ロケットも無かったので種から発芽させました。タラゴンはフレンチタラゴンが香りも味もまろやかで10年以上前にビネガーに付けたタラゴンビネガーは全然使えるのでドレッシングや自家製の漬けものに使っています。店を建てる前は花壇でしたので地植えしていたら木になったので花壇を潰す前に全部「酢」に漬けました。酢やオイルに付ける時はハーブがしっかり隠れるぐらいまで注ぎます。ハーブがちゃんと漬かっていないとカビが生えます。色々なビネガーを作りましたがタラゴンの酢が一番料理に使いやすかったです。ホワイトペッパーやブラックペッパー、ローリエの葉も一緒に漬けたりもしました。
[PR]
by yukayukalove | 2013-06-06 00:29